人と人が関わるから、人間♪

いろいろあったこの一年を振り返り、何だかんだ今の職場でよかったなと思っている。職場にももちろん気の合う人、馬の合わない人がそれぞれいる。学生時代のときの学級の中と同じように、職場にも普通にいろんな人がいるし、私自身だってまたそんないろんな人のうちのその1その2だ。
しかしながら今日だって無事に一週間の仕事を終えたことも感謝だし、人と社会と接点を持ったり関わりを持ったりということは思っている以上に大事だなと、改めてしみじみしている。職場の中であんまりお話しをしない人でも、こちらからごあいさつをしても素っ気ないような人でも、ときにいがみ合いのような嫌な雰囲気に一時的になることがあったとしても、同じひと仕事を共有したり完成させていく仲間であることには変わりはない。それだけで感慨深いものを、いつも感じている。
朝出勤しておはようございますを交わしたときからお仕事中、そして帰り際のおつかれさまでしたに至るまで、仲間内に笑顔や親切を手向けられているだけで私は充分ありがたいし、日々の支えや喜びのひとつだ。
私も誰かのためになったり、何がしか少しでも人の役に立ちたいと思い、私なりにできることをした今日だった。